支援先ご紹介 

(2020年寄贈)

2017block.png

Pierre Ledent(ピエール・ルドン)」バレンタイン寄付金より、2017年から2018年はカブラ村へ教室や職員室の建設寄贈、2019年にはカチ村(Kati)、マエンデレオ村(Maendeleo)、ムウェンジ村(Mwenge)の3つの村合計12の教室を寄贈させて頂きました。

2020年バレンタイン寄付金では、マラウイとの国境近くにあるヌジシ村(Njisi)の小学校で既存の6校舎の内5つの校舎の改装、そして新しく4つの教室がある校舎を寄贈いたしました。

2017block.png
2017block.png
2017block_edited.png

ヌジシ村 (Njisi)​

cocoa.png

村の収入源

個人経営の小さい事業

マラウイとの国境ポストが位置する村のため、カカオ農園経営などの個人経営事業が主な収入源となっています。

1教室あたりの生徒数

145人から105人へ

​約1460人以上の生徒がいるにも関わらず、

10教室しかありませんでした。

この度新しく4教室を含む新校舎を寄贈したことで、1教室あたりの平均生徒数は105人へ減少しました。

book.png

​教科書不足数

​様々な教科に渡り7700冊もの教科書が不足しています。

​インフラストラクチャー

水道、電気有り

学校には電気や水道は通っていますが、

トイレは水洗式ではないものが10しかなく、

更に75ものトイレが必要とされています。

2020年12月 Njisi小学校
2020年12月 Njisi小学校

2020年12月寄贈時の学校全景

2020年12月 Njisi小学校
2020年12月 Njisi小学校

4つの教室がある新校舎。環境に優しい新技術製法で作られたレンガを使用。

2020年12月 Njisi小学校
2020年12月 Njisi小学校

改装後校舎−4

2020年12月 Njisi小学校
2020年12月 Njisi小学校

2020年12月寄贈時の学校全景

1/6