両親が私と6人の弟妹達に行ってきたことを

私は65,000人の子ども達のために行っている。

Fons Maex

The founder of COCOA for SCHOOLS

COCOA for SCHOOLS

COCOA for SCHOOLSはタンザニアのカカオ生産地域の

子ども達へ教室を贈るプロジェクトです。

タンザニアの小学校では、生徒約65,000人に対し約650教室が

不足している状況です。

そのため、質の良い教育を受けることができず、大人になっても

安定した収入が得られない、更には子ども達へ労動が

課せられることもあります。

Cocoa for Schools

『教育こそ貧困の撲滅』と、教育が社会的な格差を是正するための解決策であると、ベルギーのチョコレートメーカーKim's Chocolatesの社長であるFons Maexs氏におってこのプロジェクトが始められました。

「私のビジネスはカカオ農家の日々の労動と汗があってこそ成り立っており、この業界に属する者として農家の生活が改善されるように会社の大小関わりなく可能な範囲で援助を行うべきであり、またビジネスとしても難題に対していかに解決先を見い出し達成させていくかというチャレンジである」とFons Maex氏は語ります。

しかし、根底には両親の信念がありました。

(続きを読む)

Fons Maex氏の

信念と活動

活動内容

基金パートナー

ストークグローバル・ジャパン株式会社​

東京都新宿区神楽坂2−13 末よしビル2階B

お問い合わせ先:TEL 03−6457−5087