ストークグローバル・ジャパン株式会社​

東京都新宿区神楽坂2−13 末よしビル2階B

お問い合わせ先:TEL 03−6457−5087

タンザニアはアフリカ大陸の赤道付近に位置します。

COCOA for SCHOOLS」プロジェクトでは、ニャサ湖上部の

微気候地帯にあるムベヤ(Mbeya)地区南部のキエラ(Kyela), Busokelo, ルングウェ(Rungwe)などの地域で活動しています。

 

これらの地域では年間8万トンから10万トンのカカオを栽培しており、2万〜2万5千世帯の重要な換金作物として生活を支えています。

タンザニア

これらのカカオ農園は小規模で生産量も大変低く、

彼らが管理しているカカオの木も老朽化していることもあり、平均的な日収は$1.5未満しかありません。

そして、農園での労働者の実態は深刻であり、

多くの子ども達が危険な仕事に関わったり、

通学費用を稼ぐために自らが働いたりしています。

中には親や家族の元から離れた場所で働く(自動労働虐待)などの大変脆弱な状況もあり、カカオ農家のコミュニティは、教育や健康などの問題に直面しています。